ブログ

上半身と下半身のタイミングをそろえる 横浜(火)19:40オープンクラス

オープンクラスにもなると、少し難しい動きだったり、
きついアンシェヌマンが出てくることも多いかと思います。

体が言うことをきかない原因のひとつは、
上半身と下半身のタイミングがバラバラなこと。
脚と手のタイミングが合ってないと、出来るものも出来ないですし、
とても動きやすくなってきます!!

例えば、ジュッテアントルラッセ
体と脚があがるタイミングと、腕をアンオーに持っていくタイミングがずれると
飛べなくなります。
脚をドゥヴァンに上げるときにアンオーに一緒に持っていくだけで
とても跳びやすくなりますよ!

ピルエットのときは、プレパレーションで4番から
腕が1回アラスゴンドに開きますね。
そこからアンナヴァンに集めてくるタイミングと、
ルティレ(パッセ)に立つタイミングを同時にしてみてください。
それだけで、力を入れなくても楽に回れるようになります!
力ずくでやるのが一番失敗する原因になります。

こんな感じで、上半身と下半身のコーディネートをそろえてあげると
とても踊りやすくなってきますよ^^

由梨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:平日10:30-21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:00~20:30

ページ上部へ戻る