ブログ

9/27中秋の名月

みなさん、こんにちは^^

yogaのレッスンを担当しているyukaです 🙂

今夜は【中秋の名月】!お月見をする日ですよ(^^)♡

秋になったとたんにお月見の話ばかり言ってる私ですが..(笑)

今日は、、お月さまの「うさぎ」さんのお話を(‘-‘*)

「お月様にはウサギさんがいるー」なんて話をよくしますが

なぜ、つきにウサギがいるのはご存知ですか?

=============================

((月うさぎ伝説))

いくつかの説があるのですが、インドのジャータカ神話によるものが、有名な一説です。

仲良く暮らす、《ウサギ》と《キツネ》と《サル》が居ました。
3匹は、いつも
「自分達が獣の姿なのは前世で何か悪いことをしたからではないだろうか?」
「それならば、せめて今から人の役に立つことをしよう!
ということを話し合っていました。

 

この話を聞いていた帝釈天(たいしゃくてん)という神様が
何か良いことをさせてあげようと、老人に姿を変えて3匹の前に現れます。

何も知らない3匹は、目の前の疲れ果てた老人が
「おなかがすいて動けない。。。何か食べ物を恵んでほしい。」
と、話すと、やっと人の役に立つことができる!と喜んで
老人のために食べ物を集めに行きました。

さるは木に登って木の実や果物を、きつねは魚を採ってきました。

ところが、うさぎだけは一生懸命頑張っても何も持ってくることができません。

うさぎは、
「もう一度探しに行ってくるから火を焚いて待っていて欲しい。」
と、きつねとさるに話して出かけていきました。

暫くすると、うさぎは手ぶらで戻ってきました。

そんなうさぎを、きつねとさるは嘘つきだと攻め立てます。

するとうさぎは、
「私には、食べ物を採る力がありません。どうぞ私を食べてください。

と言って火の中に飛び込み、自分の身を老人に捧げました。

これを見た老人は、すぐに帝釈天の姿に戻り

「お前達の優しい気持ちは、良く解った。
今度生まれ変わる時には、きっと人間にしよう。
それにしても、うさぎには可愛そうなことをした。
月の中に、うさぎの姿を永遠に残してやろう。

とおっしゃいました。

こうして、月にはうさぎの姿が残ることになったとさ。

=============================

天体観測シルエットカラー

 

・・・ちょっと残酷な感じもしますが∑(ノ▼ο▼)ノ

 

こんな お話があるんです(^^)

「お月様には不思議な力がある」と古くから人類はそう信じ、月に思いを寄せてきました。

それは今の時代も少なからずあります。

 

今夜は、月を見上げてませんか?^^

そして明日(9/28)は満月です♡

お月様パワーをたくさんもらって、秋を楽しんでいきましょう♪♪

 

 

 

yuka

 

ーーーーーーーーーーーーーー

《月星座を元にyogaを》*.゜。:+*.゜。:+*.

【ストリ(星座)ヨガ】

週金金曜日18:30~19:30@横浜桜木町スタジオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:平日10:30-21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:00~20:30

ページ上部へ戻る