ブログ

【月曜13:40~】ピラティスで10歳若い身体を手に入れる

桜木町教室にて月曜13時40分よりピラティスを担当しております、MAYUMIです。

皆さま、ピラティスはどのようなイメージがありますか?
よく言われるのが、私は身体が硬いからピラティス大丈夫かしら・・・?
という質問です。

身体が硬い、柔らかいは関係ありません。
柔軟性を競うものではないですし、
柔らかければつい動きの中で柔軟性に頼ってしまいがちです。

柔らかい方は緩める力が強いので、
締める力を人より意識してつけていかなくてはいけないです。

柔軟性があっても筋力、インナーが強くなければ機能的な身体とは言えません。

大事なのは、コアを安定させた上での柔軟性です。

しなやかな身体は軸があって、ブレない芯があってこそです。
普段、骨盤底筋群、腹横筋、横隔膜、背中側の多裂筋など奥底のチカラを感じてますか?

ひきあげの力、奥底が使えるようになると本当に楽チンです。

省エネで動かせるので、変なところにゴツゴツした筋肉がつかず、

女性らしいボディーラインに自然となっていきます。
ピラティス=ダイエット
ピラティス=身体が柔らかくなる

と安易にイコールにするのはちょっと違うかなと感じます。
機能的な身体を手に入れる身体の使い方を身に付けた上で、

結果痩せていた、結果可動域が広がったというイメージです!
すぐに結果を追い求める現代、ピラティスの地味な動きは派手さがなく
飽きてしまうのはわからなくもないです。

ですが、身体を呼吸から身体の末端まで全てをコントロールしていく
心地よさは何十回、何百回の積み重ねで実感できるものです。

ちなみに私は、過去に大病を経験し、腰椎椎間板ヘルニアの手術経験もあり、
大変な経験をしてきましたが、なんと先日のフィットネスのイベントで
身体の機能年齢を測ってもらいましたらなんと10歳実年齢よりマイナスでした!

私は激しい筋トレをしていません。
よく歩くことを除けば、ピラティスのみを追求して10歳マイナスです。

機能的な身体を一緒に目指しませんか?

月曜日午後に桜木町教室でお待ちしております。

MAYUMI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:平日10:30-21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:00~20:30

ページ上部へ戻る