ブログ

姿勢改善ピラティス!3月20日(月)13:40~スタート!

 

 

 

 

月曜13時40分のピラティスクラスが新たに『姿勢改善ピラティス』としてリニューアルします!
「ピラティスって難しそう・・・」
やってみたいけど一歩踏み出せないという方へ。
今後は”姿勢改善”として、具体的な目標を掲げてみました。
日によってや皆様の体調により変更も当然ありますが、ざっくりこんな感じで進めています。
・レッスンスタート ゆるゆるリリース時間
ピラティスボールを使用
首、背中、腰の三ヶ所にボールを挟み、ゆったりと呼吸をしながら身体の無駄な緊張や力みを取っていきます。
・マットの上に転がり ローリング
今日の背骨の感覚を感じ取る
注)ローリングとは背骨を一つずつ動かしながら転がる動き
・立ち姿勢で本日のご自身の身体を観察
今日の重心がどこに乗りやすいか?
呼吸はどうか?
前後左右に揺れてみてご自身の身体に向き合う
・立ち姿勢 ロールアップ、ダウン
注)ロールアップ、ダウンとは背骨の感覚を感じ取り、背骨一つ一つ動かしていく動きです。
・座って、ゆったりと胸の呼吸
・導入簡単ストレッチ
首の背骨から腰の背骨まで繋がりを感じながら動かす
ここまでがスタートから15分位
*メイン約40分
仰向けスタート(重力から解放し、コアを安定させやすいので)
→コアとは、頭、胴体、手足を除いた胴体の部分。胴体部分が身体を支える土台であり、体の芯、幹となる
・まず上半身だけ、下半身だけとパーツを分けて動かしていき、繋げて全身を動かしていく。
・ヘッドアップ
ストレートネック改善など、首の緩やかな湾曲を取り戻す 正しいお首の動かし方
・骨盤周りから整えていくペルヴィックチルト
腰の背骨を一つ一つ意識して動かし、骨盤を揺り動かします
・ショルダーブリッジ
骨盤から動きを繋げていき、背骨一つ一つ意識して動かしてブリッジまで上げていきます。
背骨長いイメージで行います。
・仰向け姿勢でのロールアップ、ロールダウン優しいバージョン
背骨を一つ一つ動かしインナーとの繋がりを意識して動きます
*座位
Cカーブの練習 !重要!
Cカーブとは、内ももにブロック又はボールを挟み、内ももの筋肉、骨盤底筋群にスイッチを入れ、股下を引き上げながら腰の背骨に隙間を与えていく動きです。腰痛改善にもつながる動きです。
Cカーブを意識しながらの座り姿勢から仰向け姿勢への繰り返しのロールアップ、ロールダウンで、全身をコントロールし繋げていく
*四つ這い
・キャット&カウの動き
背骨一つ一つの意識を高めたところで、より背骨の動きを繊細に行う。
ヨガのキャット&カウで慣れている方には腰を反らせないよう、よりコアの意識を高めます。
そしてもちろん背骨一つ一つの意識を高め、より背骨を引き伸ばすイメージで動かす
*うつ伏せ
・スワンプレップ
背面全ての意識を高めて、背骨を引き伸ばす動きをします。
胸の背骨を伸ばすイメージで細く長く長く動きます。
肩こり改善や姿勢改善に必須な動きです。
*座位
・マーメイド
股関節の調整の動き。
もちろん正しい真ん中の意識、軸の意識を持ちながらの背骨のしなやかな動きです。
股関節の可動域の左右差を感じる動きです。
その他、
ご要望、お悩みがあれば横向きの動き等2つ3つムーブメントを加えて身体をボディメイク、中心に寄せていきます。
*再び立位 約五分間
・立位ロールアップ、ロールダウン
最初にやりました、立ち姿勢での背骨一つ一つの動きに戻り、お身体の変化を感じとります。
立ち姿勢での重心の変化も同じく感じとります。
*ストレッチ、深呼吸で終了。
軽減法を必ず提案していますので無理をすることが一切ありません
ツールなどをうまく使用し、無理なくその日の体調に合わせて行いますので、ご安心下さいませ。
バレエ初心者の方はもちろん、姿勢改善されたい方、是非お待ちしております!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:平日10:30-21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:00~20:30

ページ上部へ戻る