ブログ

肩甲骨ストレッチ

こんにちは

講師のあいこです。

今 開催しているクラスの件です。

寝転びながら腕を回す、肩甲骨ストレッチ

・体を横向きにして寝た姿勢で行います。左右どちらが上でも大丈夫です。

・上になった方の腕を伸ばして、ゆっくり後ろに大きく回します。

回しづらい箇所は、腕を伸ばすようにしながら、できる限りゆっくりと回すようにするのがコツです

(無理はしないようにして下さい)

 後ろ回しの後、反対回しも行います。

 なるべく床を伝いながら腕を動かしてください。

5回〜10回

つぎに、テニスボールを挟んで背中をマッサージしながらやる肩甲骨ストレッチです。

ベッドと体の間にテニスボールを置き、仰向けになります。

体の前で円を描くように、ゆっくりと腕を回します。

腕の回し方について、外側はベッドを這わすように内側は体を這わすように、ゆっくりと腕を回します。(8回~10回)

背中に挟んだテニスボールは、1セットが終わる度に位置をずらします。(位置は肩甲骨の間の真ん中、上下5㎝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:平日10:30-21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:00~20:30

ページ上部へ戻る